取得時期とMT、ATの選択

自動車学校は、授業料を変化させて利益を守っているもので、受講の季節によっては料金を安く抑えられる可能性があります。入校者が多くなる時期は料金も高くなるのが一般的で、特に2月や3月、7月や8月などのシーズンでは料金も若干高くなってしまいますので注意が必要です。3月などではたとえ料金が高かろうが、入校者は多いため問題は無い、というわけです。一方で料金を下げないと入校者が現れないという季節もあります。これが狙い目の時期となるわけです。狙い目なのは9月下旬から年末にかけての秋から冬となります。4月から6月までも狙い目ではありますが、自動車学校によっては料金が高いままというケースもありますので注意が必要です。

また、MTとATの選択についても料金が分かれるため、考慮する必要があります。MTの免許を取得すればAT車も運転できますが、その分料金が2万円から3万円程度高くなるというデメリットがあります。近年ではMTの車が減り、ほとんどがAT車になっていますので、ATでもほとんど問題ない、ならばわざわざMTで免許を取得する必要もない、という考え方もアリでしょう。車に乗るのが好きで、MT車を運転したいと思っているのであれば、選択の余地は無いわけですが、費用にこだわるのであれば、MTかATかという選択も重要になってきます。