取得時期とMT、ATの選択

自動車学校は、授業料を変化させて利益を守っているもので、受講の季節によっては料金を安く抑えられる可能性があります。入校者が多くなる時期は料金も高くなるのが一般的で、特に2月や3月、7月や8月などのシーズンでは料金も若干高くなってしまいますので注意が必要です。3月などではたとえ料金が高かろうが、入校者は多いため問題は無い、というわけです。一方で料金を下げないと入校者が現れないという季節もあります。これが狙い目の時期となるわけです。狙い目なのは9月下旬から年末にかけての秋から冬となります。4月から6月までも狙い目ではありますが、自動車学校によっては料金が高いままというケースもありますので注意が必要です。

また、MTとATの選択についても料金が分かれるため、考慮する必要があります。MTの免許を取得すればAT車も運転できますが、その分料金が2万円から3万円程度高くなるというデメリットがあります。近年ではMTの車が減り、ほとんどがAT車になっていますので、ATでもほとんど問題ない、ならばわざわざMTで免許を取得する必要もない、という考え方もアリでしょう。車に乗るのが好きで、MT車を運転したいと思っているのであれば、選択の余地は無いわけですが、費用にこだわるのであれば、MTかATかという選択も重要になってきます。

割引サービスを利用しよう!

免許合宿を利用する以外の方法で料金を安くしたいのであれば、割引サービスを最大限に活用すると良いでしょう。割引サービスの代表例としては学生割引が挙げられます。在学中である証明書を持っていくだけで、1万円前後の割引を付けてくれるという自動車学校も多くありますので、ぜひ活用してみると良いでしょう。この他の割引サービスとしては、インターネット割引やグループ割引、紹介割引などが一般的です。インターネットサイトから入校の申し込みを行うだけで1万円前後の割引が受けられる、友達と一緒に2人以上で入校の申し込みを行うだけで1万円前後の割引、友達から自動車学校の紹介を受けて入校の申し込みをすればこちらも1万円前後の割引と、かなりの割引を受けることが可能となります。全ての割引サービスを利用するのは無理かもしれませんが、申し込みの仕方だけで数万円もの割引を受けられるのならば、利用しない手は無いでしょう。

もちろん割引サービスは免許合宿のプランでも利用できる可能性が高いです。自動車学校によっては合宿プランと割引サービスは併用できない可能性もありますので注意が必要ですが、どちらも利用できれば、従来の方法での取得よりもかなり安く抑えられますので、ぜひ活用してみてください。

免許合宿は安い!

世の中には「運転免許合宿」なるサービスも誕生しています。免許合宿は2週間という短期間、授業漬けの毎日を送って、短期間で運転免許を取得できることを売りにしたサービスです。通常の方法で免許を取得しようとすると、短くても1カ月はかかりますので、これと比較してもいかに素早く免許が取れるかが分かります。この免許合宿、魅力は時間の節約につながるという点だけではありません。実は、通常の免許取得と比較して料金も安くなっているのです。相場としては従来の方法が30万円前後の費用であるのに対して、免許合宿は20万円前後で免許が取得できてしまうという優れもの。それでは、なぜ免許合宿の料金は安く抑えられているのでしょうか。

免許合宿の安さの秘密は、回転率の高さにあります。合宿では、授業が1日みっちりと決められており、受講者は教習所側が組んだカリキュラムに従って受講を重ねていく必要があります。従来の方法だと、自由な時間に授業を入れられるものですが、これでは教習所側としては効率的に営業できず、余分な費用が発生してしまうというわけです。合宿のように高回転率を維持できれば、余分な費用も出ませんので、その分料金に還元されているというわけです。

参考リンク◆合宿免許ハンター:免許合宿情報◆

運転免許取得費用の相場

高校を卒業するタイミングや、大学在学中というタイミングは、運転免許を取得する上で絶好の時期です。というのも、社会に出て働きだせば、免許取得に必要な勉強時間はそう簡単に作りだせるものではなく、忙しいせいで時間にも心にも余裕を持てなくなるからです。せっかくの休日を免許取得のために使用するのも、なんだか勿体ない感じもしますし、こういった理由があるからこそ、時間に余裕のある大学生や高校在学中といったタイミングで運転免許取得を目指す人が多いわけです。

さて、運転免許を取得するのは良いとして、取得に際して必要になる費用が高いのではないか、という点も問題になりやすいのです。タダで免許を取得できるわけではなく、自動車学校へと通学して勉強をしなければなりませんので、当然お金も必要になってきます。運転免許の取得に必要な費用の相場は、だいたい30万円前後です。学校によっては、もう少し安いプランを提供してくれていることもありますし、地域によっても学費の相場は異なりますので、一概に全てがこの相場に当てはまるというわけではありませんが、あくまで参考として覚えておくと良いでしょう。この相場を見たときに、「高い!」と感じた方、大丈夫です。運転免許取得の費用は更に安く抑えることも可能です。当サイトでは、運転免許取得のための費用を安く抑える方法についてご紹介していきます。ぜひ参考にして、運転免許を取得してみてください。